ガラス、セラミックス細穴加工、深穴加工のプロフェッショナル

よくあるご質問

受託加工

どんな加工が得意ですか?
ガラスを始めとした脆性材料に高精度マシニングセンターを使用し多種多様な形状の加工が出来ます。機上顕微鏡を使用し高精度に位置出しを行い精密加工を実施します。弊社独自のノウハウでダメージを最小限に抑えた加工が可能ですので穴ピッチが小さく薄い壁厚の加工が実現できます。高硬度脆性材料の小径穴加工、深穴加工、細溝加工はもちろんザグリ加工、ネジ加工にも自信があります!
どんな材質が加工できますか?
ガラス、テンパックス、石英、光学系材料(BK7、石英ガラス等)、各種セラミックス(アルミナ、ジルコニア、窒化アルミ、窒化ケイ素、炭化ケイ素等)、単結晶材料(Si、サファイア、単結晶SiC等)、低膨張ガラスセラミックス(クリアセラム、ゼロデュア等)。
加工できる材料寸法を教えてください。
600mm×400mm程度が目安です。加工内容にもよりますので是非ご相談ください。
納期はどのくらい掛かりますか?
通常1~2週間が目安になりますが加工内容によりましては特殊な工具が必要な場合があったり、繁忙期(長期連休前、年度末等)は注文が殺到致します。スタッフ一同できる限り対応致しますので、その際はご了承ください。

超音波加工機

特別なツールが必要ですか?
市販のダイヤモンド電着ツール、ダイヤモンドコーティングドリル等が使用可能です。シャンク径はφ3、φ6が標準です。超音波振幅をz軸方向に発生せいさせる為、ツールの長さ調整が必要です。
加工条件が分かりません。
超音波スピンドルは通常のミーリング加工に加えてz軸方向に超音波振幅が発生しその振幅量を調整する事ができます。お客様の加工に最適な加工条件、ダイヤモンド電着砥石選定等、受託加工で培ったノウハウを提案致します。
どのような加工に効果を発揮しますか?
特にφ1以下の細穴加工、アスペクト比1:10以上の深穴加工、また細溝加工や深溝加工も得意です。超音波スピンドルは切りくず排出性が向上します。目詰まりしやすいSi(シリコン)等の材料にも非常に効果的でツール寿命が延長します。加工抵抗が小さくなりますのでガラス材料のチッピングを最小限に抑えられます。
導入するとどのようなメリットがありますか?
量産加工時、穴径の変化が小さい。加工速度向上。ツール寿命延長。クーラント少量で良い為、機械へのダメージが少ない。そしてなにより、今まで加工できなかった領域に踏み込めます!

お気軽にお問い合わせください TEL 092-401-1070 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社Rs-japan 福岡ファクトリー All Rights Reserved.