超音波スピンドル

  • Rs-JAPANは、脆性材料の加工方法として注目されている超音波スピンドルの開発、販売を手掛けております。超音波スピンドルは多くの可能性を秘めた技術であり、多くの企業、メーカーに積極的に導入いただいております。今後もさらなる普及を目指し、小径穴加工や深穴加工において使用することのメリットや利便性、効率の向上などについて、使用実績と共にご紹介いたします。

  • 超音波スピンドル

超音波スピンドルを導入した
お客様企業の声

  • A社

    ワークのチッピングのサイズが大幅に改善されました。小径穴加工がマシニングセンターで対応できるようになり、加工時間の短縮に成功しました。ワークへのダメージも小さく、特にガラスなどに対し、非常に高い効果があると実感しています。

  • B社

    ガラスの微細な加工には超音波加工が有効ということで、Rs-JAPANさんの超音波スピンドルを導入する運びとなりました。実際に使用すると、ツールの耐久性が驚くほどに上がり、加工の品質も向上しました。今後も継続していきたいと思っております。


受託加工

  • スマートフォンやパソコン、デジカメのメモリー部分や、自動車のセンサーなどで、Rs-JAPANによる加工部品が用いられ、その実績は多ジャンルに渡ります。また、医療機関などで用いられる検査、分析機器の一部や家電製造工場における検査装置の一部でもRs-JAPANの最先端の技術が取り入れられ、今後も脆性材料を中心としたさまざまな加工に取り組んでいきます。

  • 受託加工

ガラス加工

ガラスは非常に硬い材料ですが衝撃に対して脆い性質があります(脆性材料)。 加工には通常、ダイヤモンド砥粒を用いた工具を使用しますが「欠け」「チッピング」「割れ」を起こしやすいため、加工に超音波スピンドルを使用する事で加工抵抗を激減させたダメージレス加工が可能になります。また、切り粉の排出性が良くなりますのでアスペクト比1:10以上の深穴加工もお任せください。

ネジ

※画像をクリックすると詳細情報を参照できます。

※画像をクリックすると詳細情報を参照できます。

※画像をクリックすると詳細情報を参照できます。

サファイア加工

硬度が非常に高く加工が難しいサファイアにも小径・深穴加工が可能です。 高強度、耐摩耗性に優れていますので金属部品からの置き換え依頼が増えています。

サファイア

※画像をクリックすると詳細情報を参照できます。

シリコン(Si)加工

非常に脆くチッピング、欠けが発生しやすいシリコン(Si)・シリコン(Si)ウエハは、 超音波スピンドルを使用する事でワークに対するダメージを最小限に抑え加工できます。

シリコン Si

※画像をクリックすると詳細情報を参照できます。

セラミック加工

焼結後のセラミックに高精度、高品質の穴加工・深穴加工のご依頼を多くいただいています。 超音波スピンドルを使用し高アスペクト比の深穴加工に対応致します。 また、超音波スピンドルの加工抵抗低減効果で非常に脆い窒化アルミの薄壁加工も行います。 お気軽に加工のご相談ください。 喜んで対応致します。

アルミナ(Al2O3)

※画像をクリックすると詳細情報を参照できます。

ジルコニア(ZrO2)

※画像をクリックすると詳細情報を参照できます。

炭化ケイ素 SiC

※画像をクリックすると詳細情報を参照できます。

窒化ケイ素 Si3N4

※画像をクリックすると詳細情報を参照できます。

窒化アルミニウム AIN

※画像をクリックすると詳細情報を参照できます。

受託加工を依頼した
お客様企業の声

  • A社

    セラミック・鉱物製品の超音波加工(ネジ加工、バルブ穴加工、Oリング溝加工等)をお願いしていますが、特殊ナネジ穴にも対応いただき、希望どおりに加工していただき大変満足しております。確かな技術はもちろん、こちらの相談に応じてくださる、きめ細やかな対応は素晴らしいです。また、納品予定などについては適宜に連絡頂けること、迅速に納品いただける点にも助けられています。

  • B社

    主に穴あけ及びテーパー加工、超音波長孔加工などを依頼することが多いです。完成した加工品の状態はもちろん良好であり、品質、納期、対応などすべてにおいて、とても満足しています。

  • C社

    穴あけ、溝、異形などの加工をお願いしています。毎回、しっかりと図面通り加工頂いており、問題ない仕上がりかと思います。こちらの依頼事項に対して、細かく回答頂けること、価格、納期についても相談に応じてくださるので、弊社の心強い味方だと思っています。